好き放題 diary

好き勝手に生きてみる with 本&映画

量質ともに大満足!県央地区周辺でランチをするなら「かつ一白根店」

f:id:suki_hodai:20210406214254p:plain

新潟県央地区に住むわたしがよくランチにでかける場所は「かつ一白根店」。

燕市や三条市からだと少し距離があるのですが、それでも通ってしまう魅力があります。

ディナーももちろんいいのですが、お得なのは断然ランチメニュー。

お値段以上の量と質ですので、ひとりでのご褒美ランチにも家族とのにぎわいランチにも県外の方とのおもてなしランチにも、幅広く楽しめるお店です。

ということで、かつ一白根店のランチメニューをご紹介します。

 

 

「かつ一白根店」のランチ

まずランチメニューの写真はこちら。

かつ一白根店のランチメニュー

ロースかつランチ・ヒレかつランチといった定番のとんかつメニューから、新潟名物であるたれかつのランチ、脂身の甘さを味わえるトントロかつランチもあります。

 

わたしが注文したのはよくばりランチ。

ロースかつ1枚分・ヒレかつ1枚分・海老フライ1本の三種類のカツを贅沢に全部食べることができます。

かつ一白根店のよくばりランチの写真

よくばりランチ ¥1540(税込)

 

そして、定番の極上熟成ヒレかつランチ。

かつ一白根店のヒレかつランチ

ヒレかつランチ ¥1320(税込)

 

ヒレかつ2枚が提供されます。

 

ロースかつ・ヒレかつ・エビフライ。

どれも最高においしいです。

衣はサクッと、良い油をつかっているからか全然しつこくないんです。

中のお肉や海老は、柔らかなのにちゃんと弾力があってスッキリとした素材本来のうま味を感じます。

チェーン店などでもっと安くとんかつを提供しているお店もありますが、こちらはそういったお店と一味も二味も違います。

特製のソースにつけて食べると、もうとまらない。

ご飯やキャベツも進む進む…。

一口食べる度に「美味しい!」とつぶやいちゃいます。

 

おまけにご飯もおいしいし豚汁もおいしいしキャベツもおいしい。

どれを食べてもおいしくないものがない!

どういうこと!?

 

なぜこんなにおいしいの?おいしさのヒミツ「かつ一の五つこだわり」

かつ一五つのこだわりの写真

なぜこんなにおいしいんだろう?と毎回思うのですが、壁にそのヒミツが書いてありました。

 
かつ一五つのこだわり

  • 肉は越後平野で育てられた阿賀北ポーク
  • パン粉は荒びき生パン粉
  • 油はすっきりからっと植物油
  • お米は新潟産コシヒカリ
  • ソースは果実たっぷり手造りソース
 

こだわりまくりですね!

 

令和3年からとんかつに使われる豚肉は白根ポークから阿賀北ポークになりました。

阿賀北ポークも白根ポークと同じく新潟のブランド豚で、とてもおいしいです。



「かつ一」ランチの味以外の魅力とは

かつ一ランチの魅力は味だけではありません。

その魅力はこちらの3つ。

  1. ご飯、汁物、キャベツのおかわり自由
  2. 炊き込みご飯 OR 白ご飯、みそ汁か豚汁が選べる
  3. メール会員限定お得なサービス&ザクザクたまるスタンプカードあり

 

順番にご紹介します。

 

かつ一の魅力①:ご飯・汁物・キャベツのおかわり自由

通常メニューだけでなく、ランチメニューでもご飯・汁物・キャベツのおかわりができます。

 

かつ一のキャベツはシャッキシャキですごくおいしいんですよ。

必ず1回はおかわりしちゃいます。

 

キャベツのドレッシングとしてたまねぎドレッシングとごまドレッシングが用意されます。

わたしのおすすめはたまねぎドレッシング。

さっぱりしていておいしいんです。

かつ一白根店のドレッシング

 

 

ご飯ものも汁物もキャベツも美味しくて、メインのとんかつに最高に合うので、ついつい食べ過ぎてしまいますね。

 

かつ一の魅力②:炊き込みご飯 OR 白ご飯、みそ汁か豚汁が選べる

かつ一ではご飯は炊き込みご飯か白いご飯を、汁物はみそ汁か豚汁を選ぶことができます。

炊き込みご飯や豚汁を選択しても追加料金が発生することはありません。

 

ご飯も汁物もおかわり自由なのですが、2回目は初回の注文と変えてもかまいません。

つまり最初は白いご飯とみそ汁にして、おかわりは炊き込みや豚汁なんてことも可能なんです。

 

これはうれしいですね。

 

炊き込みご飯やみそ汁の具は月ごとに毎回種類が変わるので飽きません。

豚汁には豚肉がゴロゴロと入っていてうま味が感じられます。

白いご飯も、そもそもお米が新潟産コシヒカリなのでおいしい。

どれを選んでも満足できますよ。

 

 かつ一の魅力③:メール会員限定お得なサービス&ザクザクたまるスタンプカードあり

かつ一メール会員お得情報の写真

メール会員お得情報 ※引用「新潟ライフスタイル」より

 

メール会員になるとお得なサービスをうけられます。

  1. 入会時ソフトドリンク1杯または会計時200円引き
  2. 誕生日月10%OFFクーポン
  3. 定期的にイベント情報や会員限定割引クーポン(ソフトドリンク1杯または会計時200円引き)が届く

 

ランチにはソフトドリンクがついていますし、わたしは定期的に届く会員限定割引クーポンで毎回200円引きにしてもらっています。

200円引きってかなりお得ですよね!

 

もう一つ。かつ一ではポイントがたまるとお得な割引券がもらえるスタンプカードがあります。

  1. 食事代1000円につきスタンプ1つ捺印
  2. 10個たまると1000円分の割引券進呈

 

これもかなりお得なので、何度も行くなら絶対に集めた方がいいです。

家族や友達と行けばすぐにスタンプがたまりますよ。

 

1000円の割引券は白根店・内野店両方で使えます。

 

 

 

かつ一白根店店内の様子 &接客について

かつ一白根店の店内の写真

かつ一白根店 店内の様子

かつ一白根店の店内は広く、テーブル席、座敷席、カウンター席があります。

一つ一つのテーブルは大きく、ソファーもふかふかで居心地がいいんです。

(写真のピンボケすみません…)

 

店員さんはいつもハキハキと丁寧に対応をしてくださいます。

おかわりにも快く対応してくださり、気持ちよく食事を楽しめます。

 

店内で居心地よく過ごせる。

これが、かつ一を県外の方のおもてなしランチにも適しているとおすすめする理由でもあります。

 

もちろんランチメニュー以外も充実!

かつ一のランチ以外のメニュ―写真
かつ一のランチ以外のメニュ―写真
かつ一のランチ以外のメニュ―写真
かつ一のランチ以外のメニュ― Part1
かつ一のランチ以外のメニュ―写真
かつ一のランチ以外のメニュ―写真
かつ一のランチ以外のメニュ―写真
かつ一のランチ以外のメニュ― Part2

ランチを中心にご紹介してきましたが、それ以外のメニューも充実しています。

 

定番&人気のふわぁとろとんかつ、みんな大好きかつカレー、かつ鍋などランチでは食べられないメニューもあります。

 

冬はカキフライ、春はジャンボエビフライなど、季節限定メニューも登場します。

 

ランチメニューよりも少しお値段ははりますが、これだけの質と量なら納得のお値段です。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回はかつ一白根店のランチをご紹介しました。

お近くに行かれた際は、ぜひ一度かつ一白根店でランチを食べてみてください!

 

店舗情報

住所:新潟市南区茨曽根2897

TEL:025-375-3830

営業時間:11:00~22:00、ランチ営業(日曜・祝日を除いた 11:00~16:00)

定休日:無休