好き放題 diary

好き勝手に生きてみる with 本&映画

燕市の「和食カフェえん」~本格和食ランチと絶品ブレンドコーヒー、パフェもおいしい人気店~

 新潟県燕市にある人気カフェ「和食カフェえん」をご紹介します。

 

味よし見た目よしの本格和食ランチ

和食カフェえんのおまかせランチ

和食カフェえん おまかせランチ (税込¥1540)

こちらはおまかせランチ。

ごはん、お味噌汁、漬物、サラダ、お刺身、卵焼き、鮭フライ、ほうれん草のおひたし、サバの味噌煮というメニューでした。

ごはん、お味噌汁、サラダはお替り自由。

ご飯は白米か紫宝米を選べます。

 

おまかせランチにはドリンクが付いていないのですが、説明書きにうながされてえんブレンドコーヒーを注文しました。

食事をした人は+250円でドリンクを付けられます。

このコーヒーがめちゃくちゃおいしかった!!!

味も香りもバツグンで感動の味でした。

和食カフェえんのブレンドコーヒーの説明書
和食カフェえんのブレンドコーヒー
和食カフェえん ブレンドコーヒー

ブレンドコーヒーは浅入りと深入りを選べます。

カップにたっぷり、十分な量入れてくださいますよ。

 

別の日のこちらは1日10食限定のランチプレート。

和食カフェえんの1日10食限定ランチプレート

1日10食限定ランチプレート(ドリンク・ミニデザート付き)(税込¥1210)

和食カフェえんの1日10食限定ランチプレートについてくるドリンク&デザート

1日10食限定ランチプレートはドリンク&デザートが付いてお得♪

こちらもごはん、お味噌汁、サラダはお替り自由。

ご飯は白米か紫宝米を選べます。

ドリンクとデザートがついていてお得ですね。

 

紫宝米とは、燕市で栽培されている古代米のこと。

完全無農薬で栽培され、ポリフェノールやビタミンミネラルが豊富だそう。

せっかくなので紫宝米をいただいてみました。

紫がかった見た目もきれいで、モチモチとした食感。

味わい深いご飯でした。

≫紫宝米についてく詳しく知りたいならコチラ「紫宝 玄米|燕の宝 HIEN」

 

どのお料理も新鮮な素材の味を活かしつつ丁寧に調理されていて、とてもおいしかったです!

また、ご飯や煮魚に添えられているにんじんがイチョウの形になっていたり、ご飯に金時豆が添えられていたりと見た目でも楽しめるよう工夫されていました。

器やお皿もステキです。

和食カフェえんのランチメニュー1
和食カフェえんのランチメニュー2
和食カフェえんのランチメニュー3
和食カフェえん ランチメニュー

※ランチメニューの価格改定されています。(2021/05/01現在)

1日10食限定ランチプレート ¥1100(税込¥1210)
おまかせえんランチ ¥1400(税込¥1540) 
えん御膳 ¥1650(税込¥1815)

 

おにぎりがメインの和食モーニング

和食カフェえんではモーニングもやっています。

和食カフェえんのモーニングメニュー

和食カフェえんのモーニングメニュー
和食カフェえんのモーニングメニュー

おにぎりがメインの和食メニューです。

おにぎり、サラダ、卵焼き、お漬物、ドリンクがついています。

おにぎりの握り加減がバツグンです。

甘い卵焼きやほどよい塩味のお漬物もおにぎりに合いますね。

おみそ汁がないのは残念ですが、このおいしいコーヒーがモーニングの時間でも味わえるのは嬉しいですね。

 

 ▼モーニングの関連記事

www.suki-hodai.com

 

インスタ映え必至の和食カフェえんのパフェ

和食カフェえんのスイーツメニュー1
和食カフェえんのスイーツメニュー2
和食カフェえんのスイーツメニュー

和食カフェえんの手作りのスイーツも、他とは一味違う和スイーツメニューです。

とくに人気なのは見た目も華やかなパフェかと思います。

インスタ映えすること間違いなしです!

和食カフェえんの季節限定のメロンパフェ

季節限定のメロンパフェ

こちらは季節限定のメロンパフェ。

レモンのシャーベット、メロンアイス、ヨーグルトらが入っていました。

さっぱりしていて甘すぎず、とてもおいしかったです。

季節ごとに限定のパフェが登場するようですよ。

 

和食カフェえんの和パフェ

定番スイーツの和パフェ

こちらは定番の和パフェ。

お抹茶&あずき、白玉で「THE・和風のパフェ」といった感じ。

おいしかったです。コーヒーに合いますね!

 

ハーフサイズもあります。

こちらはマスに入っているんですよ。おしゃれですね。

和食カフェえんの和パフェハーフサイズ

和パフェハーフサイズ

パフェの他に、手作りのケーキもあります。

すべてのスイーツを食べてみたくなってしまいますね。

 

ちなみにドリンクメニューも豊富。

コーヒーはブレンドだけでなく、各産地の多種多様なコーヒーメニューがありました。

地酒を含めたアルコールの提供もしていますよ。

 

まとめ

見た目も華やかな手の込んだ料理と、なにより最高においしいコーヒーに大満足のひと時でした。

常連になってしまいそうです。

おすすめできるお店です。県央地区に来たら、ぜひこちらで食事やコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

人気店なので予約して来店するのがよさそうです。

和食カフェえんの外観
和食カフェえんの営業時間
和食カフェえん 外観

 

【お店の情報】

店名:和食カフェえん

住所:新潟県燕市水道町3丁目19−21

電話番号:0256-64-8315

営業時間:火・水・木・日 11時~18時、金・土 11時~15時(L.O14時半)・17時~22時

※コロナ禍により営業時間が変更されています。

定休日:月曜、第3日曜(他不定休あり)

駐車場:有

和食カフェえん公式HP:https://washokucafe-en.com/

 

 <関連記事>

www.suki-hodai.com

www.suki-hodai.com