好き放題 diary

好き勝手に生きてみる with 本&映画

【固定費削減】5年乗った軽自動車を手放した。車を売る方法、査定額、車を高く売るポイントは?

f:id:suki_hodai:20210422142143p:plain

固定費を削減しようと4月の半ばに自分の軽自動車を売りました。

車を売るなら、なるべく高く売りたいというもの。

今回は5年乗った軽自動車をどのようにして売ったのか。その査定額や今回知った車を高く売るポイントもご紹介します。

 

 

5年乗った軽自動車を売ってみた。車を売る方法や査定額は?

 

今回売った車の情報です。

車名:ステラ(スバル)

色:赤

年式:平成28年式

走行距離:約40,000キロ

走行年数:5年

 

 

私の場合、まずディーラーであるスバルで査定してもらいました。

提示された金額は45万円

これは4月中に納車した場合。月をまたぐごとに少しづつ金額は下がっていくそうです。

意外と高くてびっくり。

 

次に中古車買取台数No.1だというガリバーへ。

最終的にこちらのお店で車を売りました。

説明をうけ、もろもろ交渉の末、55万円で買取してもらいました。

4月に払わなければいけない今年分の自動車税10,800円もプラスして負担していただけることに。

なかなかいいお値段なのではないでしょうか。わたしは満足しています。

 

 

なぜ車の買取一括査定サイトを使わなかったのか。

車を買取してもらおうとする際に一番に頭に浮かぶのは一括査定してもらうことでしょう。

ネットで検索すれば、たくさんの一括査定サイトがでてきます。

しかしわたしは今回一括査定のサイトを利用しませんでした。

その理由は3つ。

  • 利用すると営業電話がひっきりなしにかかってくると聞いたため
  • 基本的には車種と年式で相場が決まっているため、それほど値段の差がつかないと聞いから
  • 車検が迫っていたため、早く車を手放したかった

 

このような理由からわたしは一括査定サイトを使いませんでした。

もし営業電話も特に気にならず、時間に余裕があり、少しでも高く買い取ってくれるところを選びたいという場合は一括査定サイトを使うのもいい方法だと思います。

 

実際に車を売ってみてわかった査定額を高くする4つのポイント

車を売る時に知った情報をシェアします。

車を高く売る4つのポイント
  1. 高く売れる時期に売る
  2. 少なくとも2社以上の査定をうける
  3. 付属品や純正オプションをアピールして金額交渉する
  4. 個人間のフリマも検討してみる

車を高く売るポイントは3つあります。

 

ポイント1:高く売れる時期に売る

1月~3月に車を売ると、他の時期よりも高く買い取ってくれる可能性が高いそうです。

環境が変化する人が多く、車の需要が最も高い4月の直前だからです。

2月や3月に売ることができないとしても、なるべく早く手放すとより高い金額で売れるそうですよ。

 

ポイント2:少なくとも2社以上の査定をうける

わたしはディーラーとガリバーの査定を受けました。

やはり比べる基準はあった方がいいですね。

他社の査定額を基準に金額の交渉もできるので、最低でも2社には見てもらいましょう。

 

ポイント3:付属品や純正オプションをアピールして金額交渉してみる

スペアキーや冬用タイヤ、純正ナビ、ETC車載器といった付属品や純正オプションがあると値段の交渉材料になることも。

例えば、「冬用タイヤも一緒につけるから買取価格に5,000円プラスしてください」などど言ってみると金額をプラスしてくれることもあります。

 

 

ポイント4:個人間のフリマも検討してみる

最近ではディーラーや車買取専門店で買い取ってもらうだけではなく、自分で車の写真を撮って値付けをして売りに出すという方法もあります。

上手くいけば、より高く売れることも。

出品料無料で手続きを代行してくれるガリバーフリマというサービスもあります。

こちらも検討してみてはいかがでしょう→車の個人売買 | 中古車検索は【ガリバーフリマ】

 

まとめ

今回は軽自動車を売却した体験談から、車を売る方法や実際の査定額、車を高く売るポイントをご紹介しました。

 

ちなみに高級車よりも大衆車、車の色は白か黒が高く売れるそうです。

車を買う時にリセールバリューを考えて選ぶのも大事なことですよね。

 

買取一括査定サイトを使わなかった理由を上記しましたが、1社だけであれば査定価格の目安を知るためにもいいと思います。

 

今回車をガリバーで売ってみて、買取の金額や対応にも満足しています。

ガリバーでも無料査定ができますので、車の売却を考えている人は利用してみてはいかがでしょうか。