好き放題 diary

好き勝手に生きてみる with 本&映画

新型コロナウィルスの影響でただよう閉塞感。こんな時だからこそ観たい!開放感バツグンの旅映画3選。

渡航制限もあって、今海外へ旅行にいくのは難しいですね。

新型コロナウィルスの影響で、閉塞感がただよい、不安感に圧迫されているような気がします。

そんな窮屈な気持ちを少しでも軽くしたい!

そんなわけで、開放感のある旅映画を紹介したいと思います。

 

 

こんな時だからこそ観たい!開放感のある旅映画3選

  • ライフ/LIFE!

LIFE!/ライフ オリジナル版 (字幕版)

あらすじ

 1936年の創刊から2007年に休刊されるまで、世界で幅広く読まれたアメリカのグラフ誌「LIFE」の写真管理部で働く臆病で不器用な男が、人生変える波乱万丈の旅に出る姿を描く。LIFE誌の写真管理者として毎日地下鉄に乗って通勤し、変化のない日々を過ごすウォルター・ミティ。彼の唯一の楽しみは、むなしい現実から逃避する刺激に満ちた空想をすることだった。そんなある日、LIFE誌の最終号の表紙を飾る大切な写真がないことに気付いたウォルターは、カメラマンを探すため一大決心をして一歩を踏み出す。(映画.comより)

f:id:suki_hodai:20131222173718j:plain

 

雑誌の最終巻を飾る写真を手に入れるために、主人公は勇気を出して一人で旅に出ます。

グリーンランド、アイスランド、アフガニスタン。

主人公が旅する国々の、壮大で自然豊かな景色が美しいこと!

そして、退屈な毎日を送っていた主人公ウォルターが旅にでかけ、刺激的な体験をして心身ともに充実していく姿は、観ているこちらまで前向きな気持ちにさせてくれます。

 


映画「LIFE!」 《人生が変わる》6分間予告篇

 

 

  • イントゥ・ザ・スカイ

 

イントゥ・ザ・スカイ ~気球で未来を変えたふたり~ (字幕版) [Ultra HD]

あらすじ

気球で前人未到の高度世界記録に挑んだコンビを演じる、実話ベースのアドベンチャードラマ。1862年、ビクトリア朝時代のロンドン。当時では予測不可能と考えられていた天気の予測が可能であると唱えていた気象学者のジェームズは、荒唐無稽だと揶揄され、実験の資金も集められずにいた。そんな中、気球操縦士のアメリアに頼み込み、ジェームスは彼女の気球飛行に同乗することを許される。最愛の夫を亡くしたアメリアにとって、その気球飛行は悲しみから立ち直るための決意の飛行でもあった。正反対の性格から対立ばかりしていたアメリアとジェームスは、飛行していく中で次第に心を通わせていくが、前人未到の高度7000メートル超えに成功した2人に想像を絶する自然の脅威が待ち受けていた。(映画.comより)

f:id:suki_hodai:20200316214801j:plain

 

気球で高度世界記録に挑んだコンビを描いた実話ベースの映画です。

半分は陸ではなく気球に乗っている上空のシーンがしめています。

途中悪天候によりけがをしたり命の危機に直面したりと、自然の恐ろしさも感じられます。

それでも、気球から見た上空の美しさはまさに絶景!

鬱々した気持ちがパッと晴れていく気がします。

でも高所恐怖症の方は絶対に観ない方がいいです(笑)

 


【公式】『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』2020年1月17日(金)公開/本予告

今(2020.3.16現在)Amazon prime videoで見放題です。

 

 

 

    • 食べて、祈って、恋をして

 

食べて、祈って、恋をして (字幕版)

あらすじ

ニューヨークで活躍するジャーナリストのエリザベスは、離婚や失恋を経験し、35歳で人生をリセットするために1年間の旅に出る。イタリアで“食”に魅せられ、インドで瞑想にふけり、最後に訪れたインドネシア・バリ島では運命的な恋に落ちるが……。(映画.comより)

 

f:id:suki_hodai:20200316214117j:plain

 

仕事もプライベートも、なんだか何もかもうまくいかない時ってありますよね。

そんなときは旅にでて、今いる場所から離れてみるのが一番。

自分を見つめ直しながら、五感をフルに使ってその国々を堪能する主人公の姿が素敵です。

観ているこっちもリフレッシュできる、デトックス効果のある映画です。

 


映画『食べて、祈って、恋をして』新予告編

 

 まとめ

いかがでしたか。

こんな時だからこそ観たい!開放感のある旅映画を3作品紹介しました。

旅の映画はたくさんありますが、視覚的にも世界の雄大さを感じられる開放感のある映画を選んでみました。

外出を控えて自宅で過ごす方も多いかと思います。

いい映画を観て楽しむことは、心の健康にもつながりますよね。

映画鑑賞の際はぜひこちらの作品を観てみてください。