好き放題 diary

好き勝手に生きてみる with 本&映画

本ー小説

【書評】映画化決定!『小説の神様』ネタバレありのあらすじ、感想。

物語を紡ぐ意味を見失ってしまった主人公・一也と、物語の力を信じながらもある悲しい秘密を抱える同い年の作家・詩凪(しいな)の小説創作をめぐる青春小説です。 著者の相沢砂呼さんはミステリー関連の賞3冠を達成し、本屋大賞6位にも選ばれた『medium霊…

【書評】2020年本屋大賞受賞作、凪良ゆう著『流浪の月』ネタバレあり感想。

本屋大賞 第1位 吉川英治文学新人賞 ノミネート作 【2020年本屋大賞 大賞受賞作】流浪の月 作者:凪良 ゆう 発売日: 2019/08/29 メディア: 単行本 「犯罪者とその被害者」 世間にそうレッテルを張られた二人の真実の物語です。 ※この記事では結末までは明かし…

【書評】『64』から6年。人気作家、横山秀夫がおくる建築ミステリー『ノースライト』

『ノースライト』作者:横山 秀夫発売日: 2019/02/22 ノースライト 作者:横山 秀夫 発売日: 2019/02/22 メディア: 単行本 2020年本屋大賞 第4位。 『64(ロクヨン)』から6年。人気作家・横山秀夫が贈る、長編建築ミステリー小説です。 『ノースライ…

【書評】3冠達成のミステリー小説『medium 霊媒探偵城塚翡翠』(ネタバレなし)

『medium 霊媒探偵城塚翡翠』 作者:相沢 沙呼発売日: 2019/09/12 medium 霊媒探偵城塚翡翠 作者:相沢 沙呼 発売日: 2019/09/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) 2020年本屋大賞 第6位。「このミステリーがすごい!」2020年版国内篇 1位「本格ミステリ・…

【書評】食べることは生きること。小川糸さんの『ライオンのおやつ』を読んだ。

『ライオンのおやつ』 作者:小川 糸発売日: 2019/10/08 ライオンのおやつ 作者:糸, 小川 発売日: 2019/10/08 メディア: 単行本 本屋大賞 第2位。 小川糸さん久しぶりの新刊となる『ライオンのおやつ』は、若くして余命宣告を受けた女性が、瀬戸内の小島に立…

【書評】水墨画をめぐる青春求道小説『線は、僕を描く』を読んだ。

『線は、僕を描く』 作者:砥上 裕將発売日: 2019/06/27 線は、僕を描く 作者:砥上 裕將 発売日: 2019/06/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 第59回メフィスト賞受賞にして 2020年の本屋大賞 第3位受賞。 事故によって両親を失い、深い喪失感の中で…

本好きによる、書店員のための、書店を舞台にしたお仕事小説。『店長がバカすぎて』を読んだ。

今年の本屋大賞ノミネート作でもある『店長がバカすぎて』を読みました。 店長がバカすぎて 作者:早見和真 発売日: 2019/07/13 メディア: 単行本 あらすじ 「幸せになりたいから働いているんだ」谷原京子、28歳。独身。とにかく本が好き。現在、〈武蔵野書…