好き放題 diary

好き勝手に生きてみる with 本&映画

K-POPアーティストが好きなあなたに贈るおすすめの韓国エッセイ7選

歌っているアーティストを含めて𝖪-𝖯𝖮𝖯が好きなら、そのアーティストが読んでいる本も知りたくなるというもの。そこで今回は、𝖪-𝖯𝖮𝖯のアーティストたちが読んでいると話題になった韓国エッセイをご紹介します。紹介する本を読めば、好きなアーティストのパー…

【書評】『あやうく一生懸命生きるところだった』から学ぶ頑張らない生き方とは?

あと2か月で40に差し掛かるという年齢で、会社を辞め、今までと全く違った頑張らない生き方をすることに決めたという著者のハ・ワン氏。 超競争社会と言われる韓国で、「上を目指して一生懸命生きる」ことをやめるのは不安もあったと言います。 それでも、…

鍵はビタミン!?書籍『毛穴道』から学ぶ本当に効果的な毛穴ケアとは?

『毛穴道』を読みました。 最高な毛穴状態をめざす「毛穴同研究会」によって書かれ、皮膚科医である亀井孝一郎さんが監修した、毛穴に関するありとあらゆる情報が詰まった本でした。 本書によって知った、本当に効果的な毛穴ケアの方法をポイントを絞って簡…

【書評】小竹貴子著『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』の要約・感想

『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』は、クックパッド編集担当本部長である小竹貴子さんがお仕事や食べ歩き、日々料理をする中で得た手を抜きたいけど、おいしさのために「これだけはゆずれないポイント」を詰め込んだ本です。 『ちょっとの丸暗…

【書評】映画化決定!『小説の神様』ネタバレありのあらすじ、感想。

物語を紡ぐ意味を見失ってしまった主人公・一也と、物語の力を信じながらもある悲しい秘密を抱える同い年の作家・詩凪(しいな)の小説創作をめぐる青春小説です。 著者の相沢砂呼さんはミステリー関連の賞3冠を達成し、本屋大賞6位にも選ばれた『medium霊…

【書評】人間関係の悩みから逃れる方法を教えてくれる本『相手は変えられないならば自分が変わればいい』要約・感想

人気YoutuberでもあるメンタリストDaigoさん。 そんなDaigoさんの動画で、参考文献としてよく紹介されているのが本書です。 パートナーとの関係に悩む人に向けて、マインドフルネスやACT心理療法を使って、その悩みから逃れる道を示してくれる内容です。 カ…

【書評】10代の悩みに人気作家が真剣に答えた本『泣いたあとは、新しい靴をはこう。』要約・感想

人間関係の悩み、経済的な苦しさ、自分の身体に対しての違和感など、悩み多きティーンエイジャーの相談に、日本ペンクラブに所属する作家や翻訳家たちが本気で向き合い、アドバイスの言葉を贈った本『泣いたあとは、新しい靴をはこう。』を要約しました。

【書評】2020年本屋大賞受賞作、凪良ゆう著『流浪の月』ネタバレあり感想。

本屋大賞 第1位 吉川英治文学新人賞 ノミネート作 【2020年本屋大賞 大賞受賞作】流浪の月 作者:凪良 ゆう 発売日: 2019/08/29 メディア: 単行本 「犯罪者とその被害者」 世間にそうレッテルを張られた二人の真実の物語です。 ※この記事では結末までは明かし…

【書評】『64』から6年。横山秀夫がおくる建築ミステリー『ノースライト』あらすじ、感想

ノースライト 作者:横山秀夫 発売日: 2019/08/02 メディア: Kindle版 2020年本屋大賞 第4位。 『64(ロクヨン)』から6年。人気作家・横山秀夫が贈る、長編建築ミステリー小説です。 『ノースライト』あらすじ 「あなたの建てたい家を建ててください…

【書評】3冠達成のミステリー小説『medium 霊媒探偵城塚翡翠』ネタバレなしのあらすじ、感想

medium 霊媒探偵城塚翡翠 作者:相沢沙呼 発売日: 2019/09/11 メディア: Kindle版 2020年本屋大賞 第6位。「このミステリーがすごい!」2020年版国内篇 1位「本格ミステリ・ベスト10」2020年版国内ランキング 1位「2019年ベストブック」(Apple Book…

【書評】食べることは生きること。小川糸さんの『ライオンのおやつ』あらすじ、感想

ライオンのおやつ 作者:小川糸 発売日: 2019/11/05 メディア: Kindle版 本屋大賞 第2位。 小川糸さん久しぶりの新刊となる『ライオンのおやつ』は、若くして余命宣告を受けた女性が、瀬戸内の小島に立つホスピスで、残りの人生を丁寧に過ごす様子を描いた小…

【書評】水墨画をめぐる青春求道小説『線は、僕を描く』のあらすじ、感想

線は、僕を描く 作者:砥上裕將 発売日: 2019/06/26 メディア: Kindle版 第59回メフィスト賞受賞にして 2020年の本屋大賞 第3位受賞。 事故によって両親を失い、深い喪失感の中で生きる青年が、水墨画に出会って生きる力を取り戻していく青春求道小説…

【書評】90年以上読み継がれているベストセラーをマンガ化。『漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則』の要約、感想

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則 作者:ジョージ・S・クレイソン,坂野旭 発売日: 2019/10/04 メディア: Kindle版 みなさんお金持ちになる方法を知りたいと思いませんか? わたしはお金持ちになりたいです!(笑) 本書…

【書評】朝ワクワクして目が覚めて、夜満ち足りて眠るために。『どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた』の要約、感想

どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた 作者:吉田 尚記,石川 善樹 発売日: 2017/09/21 メディア: Kindle版 どうすれば幸せになれるのか、多くの人がその答えを知りたいのではないでしょうか。 本書は、科学者である石川善樹さんとニッポン放送のアナウ…

【書評】病気を治すのに医者は必要ない。 『医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる』の要約、感想

医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる 作者:藤川 徳美 発売日: 2019/12/20 メディア: Kindle版 著者は広島で精神科の院長をしている藤川徳美さんです。 うつ病をはじめとした気分障害・不安障害・睡眠障害などの治療に携わり、高タンパク/低糖質…

【書評】コミュニケーションの目的を変えよう。平田オリザさんの『わかりあえないことから』の要約、感想

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書) 作者:平田 オリザ 発売日: 2012/10/18 メディア: 新書 本書は、劇作家であり劇団「青年団」 団長の肩書を持つ平田オリザさんによって書かれたコミュニケ―ションに関する本です。 …

【書評】あらゆる病気・老化の原因は炎症だった。池谷敏朗先生の『体内の炎症を抑えると、病気にならない!』の要約、感想

池谷 敏郎著『体内の「炎症」を抑えると、病気にならない! : クスリに頼らず全身の臓器を元気にするコツ (単行本)』を読みました。 本書は、多数のテレビ番組でも活躍する内科・循環器科の専門医、池谷敏朗先生の著書です。 体内の「炎症」を抑えると、病気…

本好きによる、書店員のための、書店を舞台にしたお仕事小説。『店長がバカすぎて』あらすじ、感想

今年の本屋大賞ノミネート作でもある『店長がバカすぎて』を読みました。 店長がバカすぎて 作者:早見和真 発売日: 2019/07/13 メディア: 単行本 あらすじ 「幸せになりたいから働いているんだ」谷原京子、28歳。独身。とにかく本が好き。現在、〈武蔵野書…

一冊まるごと名言集。kemioの『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』を読んだ。

kemio著『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ 』を読みました。 いやぁすごく良かった! kemioのイメージが変わりました。 正直今まではただのチャラチャラした若者っていうイメージだったんです。 彼の動画も見たことなかったのに勝手にね。 なんという決めつ…

2020年本屋大賞ノミネート作発表!そもそも本屋大賞とは?今年ノミネートした10作品は何?

さて、本好きにはスルーできない本屋大賞。ノミネート作品が1月21日に発表されています。今回は、そもそも本屋大賞とはどんな賞なのか?どんな本がノミネートされたのか?を紹介していこうと思います。