好き放題 diary

好き勝手に生きてみる with 本&映画

伊与原新著『八月の銀の雪』あらすじ&感想〜珪藻アートって何?〜

『八月の銀の雪』は物語に科学系のトリビアが含まれている短編集です。5編の短編集のうち1番印象に残ったのは、微生物である珪藻(ケイソウ)を使ったアートに打ち込む男性と出会うお話。そこで今回は『八月の銀の雪』のあらすじや感想とともに、珪藻アート…

宇佐見りん著『推し、燃ゆ』あらすじ(ネタバレあり&なし)と読書感想。

芥川賞を受賞した『推し、燃ゆ』。かなり独特で、個性的な作品でした。話題の『推し、燃ゆ』について、前半ではネタバレなしのあらすじと本書の魅力を、後半ではネタバレありの結末と読書感想を語っていきたいと思います。

町田そのこ著『52ヘルツのクジラたち』あらすじ&読書感想―孤独に鳴くクジラが魂のつがいを見つける物語。

数多くの賞にも選ばれ、重版を重ねている注目作『52ヘルツのクジラたち』。生きることの辛さの中にも希望があることを描き、多くの人の心を捉えている本書のあらすじを含めた作品情報と読書感想をご紹介します。

青山美智子著『お探し物は図書室まで』呉宮堂のハニードームというお菓子は本当にあるの?

本屋大賞ノミネート作の『お探し物は図書室まで』は、コミュニティセンター内の小さな図書室にいる司書の小町さんが、人生に行き詰まっている人たちの背中をポンと押す様子を描いたハートウォーミングな小説です。今回はあらすじや感想と共に、各章に登場す…

凪良ゆう著『滅びの前のシャングリラ』あらすじ&読書感想ー終わりが近づく世界で小さな幸せを見つける5人の物語。

本屋大賞候補となっている凪良ゆうさんの『滅びの前のシャングリラ』を読みました。凪良ゆうさんは昨年、『流浪の月』で本屋大賞を獲得されていますが、本書は前作をも超える素晴らしい作品でした!読了のレビューを見ても、絶賛の声が多いですね。そんな『…

さわらぎ寛子著『自分らしさを言葉にのせる 売れ続けるネット文章講座』要約・感想

本書『自分らしさを言葉にのせる 売れ続けるネット文章講座』では「言葉に人間性をのせる」ことで「自分という人間で選ばれる」文章の書き方が解説されています。インターネット上で商品やサービスを売っている人だけでなく、文章での発信力・影響力を強めた…

【書評】八木仁平著『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』要約・感想

『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけかた』を読めば感情的に任せてではなく、体系的に「本当にやりたいこと」を見つけることができます。では、私たちはなぜやりたいことを見つける必要があるのか、そして本当にやりたいことをどうやって見つけること…

伊坂幸太郎『逆ソクラテス』あらすじ&読書感想ー先入観で評価してくる人たちに反旗をひるがえす小さきものたちの物語。

気作家伊坂幸太郎さんの新刊、『逆ソクラテス』。先入観で評価してくる「逆ソクラテス」な人たちに、勇気をもって反旗をひるがえす小さきものたちの物語。本屋大賞候補作にもなっている話題作です。本書のあらすじを含めた作品解説と読書感想をご紹介します。

伊吹有喜著『犬がいた季節』読書感想− 三重県四日市高校の実話を基にした物語。

本屋大賞候補となっている伊吹有喜さんの『犬がいた季節』。著者が高校生だった時実際にあった出来事を参考に書かれているそうです。青春時代を思い出し、優しく温かい気持ちになれる良作です。本書のあらすじを含めた作品情報と読後感想を紹介します。

2021本屋大賞ノミネート10作品決定!今年の特徴は?全作品読んで大賞を予想します!

1月21日に本屋大賞の10作品のノミネート作が決定しました。毎年ノミネート作を読んで大賞を予想している人もいるのではないでしょうか。そんなあなたに、今回はノミネートの10作品を紹介し、ノミネートした作品のあらすじや選出の特徴について考察していきま…

J・K・ローリング『イッカボッグ』あらすじ&読書感想―登場人物と地理情報もまとめました。

J・K・ローリングの童話新刊『イッカボッグ』について、あらすじを含めた作品情報と読んだ感想を語っていきたいと思います。物語にはたくさんの人物が登場し、舞台であるコルヌコピア王国の地理関係も少し複雑だったので、登場人物と地理情報をまとめました…

直木賞候補作『オルタネート』、加藤シゲアキさんファンではない私の正直読書感想

直木賞候補作として注目されている『オルタネート』、著者はジャニーズのアイドルグループ、NEWSとしても活躍している加藤シゲアキさん。口コミも高評価が多くなっていますが、注目されているのは作者が芸能人だからじゃないの?本当のところはどうなの?と…

【読書感想】『スマホ脳』アンデシュ・ハンセン著ースマホがもたらす脳への悪影響について

著者はスマホをはじめとしたデジタルデバイスが、精神疾患を助長し、睡眠障害やうつ病の増加、記憶力や集中力、学力の低下といった悪影響を及ぼすと言います。スウェーデンで出版されたのち瞬く間に話題となり、世界的ベストセラーとなった本書『スマホ脳』…

ネスプレッソ ラティシマワン レビュー 使い方、口コミ、ミルクだけ使えるのかを徹底解説!

わが家では、ネスプレッソのラティシマ・ワンを使ってコーヒーを楽しんでいます。このラティシマワンの特長は、なんといっても本格的なミルク系コーヒーが手軽に作れちゃうこと。ラティシマ・ワンの使い方や温めたミルクだけを使う裏技、口コミなどを紹介し…

年越ししてないと話題!?スタバ福袋2021の中身をネタバレ公開します

2020年に抽選がおこなわれ、当選した人だけが買えるスターバックスの福袋。1月1日、福袋が宅配便で送られてきましたのでその中身を公開しちゃいます。これで7500円です。気になった方は来年抽選にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ぶ厚い一枚肉のしょうが焼き定食が名物、三条市の「福泉」に夕食を食べに行ってきた。

新潟県三条市にある割烹食堂福泉は休日の昼間は家族連れで、平日の昼間はサラリーマンで賑わう地元の人気店です。特に人気なのは、なんといっても分厚い一枚肉を使った生姜焼き定食です。とてもボリューミーで美味しいのに税込950円という価格も嬉しいですね…

自分にご褒美としてテレビのかわりにプロジェクターを買ったら、おうち時間が充実して最高だという話。

今週のお題「自分にご褒美」 「自分にご褒美」という言葉で真っ先に思い浮かぶのは、今年後半に買ったプロジェクターのこと。 コロナ禍で家にいる時間が長くなったことをきっかけに、前から買おうかどうしようか迷っていたプロジェクターを購入することに決…

チーズケーキ専門店 gouter(グテ)で幻と呼ばれる超濃厚で美味しいチーズケーキを買ってきた。

新潟県三条市にあるチーズケーキ専門店、gouterでチーズケーキを買ってきました。その美味しさゆえに大人気ですぐに売り切れてしまうことから、こちらのチーズケーキを「幻のチーズケーキ」と呼ぶ人もいます。チーズケーキの味やお店の情報を詳しくご紹介し…

インスタ映え必至!超カワイイカップケーキ専門店、三条市の「The Ugly Duckling」に行ってきた。

2020年6月、三条市にオープンしたカップケーキの専門店「The Ugly Duckling」に行ってきました。こちらで売っているデザイン性の高いカップケーキはインスタ映え間違いなし!お店の内装も外観もかわいらしくて、ここだけ異空間な雰囲気でした。今回はお店の…

1日に400斤の食パンを売る三条市のベーカリー「べべ」でサンドイッチを買ってきた

2020年5月にオープンした話題のベーカリー、「べべ」に行ってきました。 こちらの人気商品はなんといっても食パンです。 おいしいと口コミで広まり、1日に400斤を売り上げることもあるとか! そんなべべさんでパンを数種類買ってきたので、お店の雰囲気とパ…

プロジェクター Xgimi MOGO Pro レビュー ~Amazon Prime VideoやNetflixの視聴方法も解説します

XgimiのMOGO Proというプロジェクターを購入しました。スペックの情報や他のレビューも見て検討し購入したものの、使って分かってくることもありますよね。そこで実際に1か月間使ってみてのレビューをしていきます。

三条市の「ITOYA CAFE」は四季折々の自然が楽しめる開放感あふれる癒しのカフェだった。

ITOYA CAFEは開放感あふれる店内と自然あふれる景色が魅力のカフェです。プロジェクターのついた貸し切りができる個室もあります。好みに合わせて様々な使い方ができる、そんなITOYA CAFEの魅力をご紹介します。

三条市の人気パン屋さん、エリザベスタウンベーカリーではボリューム満点なサンドイッチがおすすめ!

三条市の人気パン屋さん、エリザベスタウンベーカリーでパンを買ってきました。何を食べても本当に美味しいパンばかりなのですが、特におすすめなのは店主が採算どがいしで作っているというサンドイッチです。どのサンドイッチもこれでもかというほど具が詰…

燕市の「和食カフェえん」でランチを食べてきた~本格和食ランチと絶品ブレンドコーヒーが魅力~

新潟県燕市の和食カフェえんでランチを食べてきました。見た目も華やかな手の込んだ料理と、なにより最高においしいコーヒーに大満足のひと時でした。おすすめできるお店です。県央地区に来たら、ぜひこちらで食事やコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょう…

三条市の「喫茶あくび」でモーニングを食べてきたー濃いめの珈琲とバランスの良い食事が相性GOOD!

新潟県の三条市の喫茶あくびでモーニングを食べてきました。トースト、サラダ、ベーコンエッグ、スープにコーヒー。バランスのいい食事と濃いめにいれられたハンドドリップの珈琲がよく合います。

安くてボリューミーでうまい!三条市の「KISSOU KITCHEN」でお弁当を買ってみた。

三条市にオープンしたお弁当屋さん、「KISSOU KITCHEN」でお弁当を買ってみました。何と言っても安さとお肉満載のボリュームが魅力!お弁当の内容やお店の情報をレポートします。

おかわり自由のお惣菜と釜炊き新潟産コシヒカリが嬉しい三条市の「キママニ食堂」にランチを食べに行ってきた。

新潟県三条市にあるキママニ食堂へランチを食べに行ってきました。全体的に量も十分で、家庭的なメニューでありながら家庭で作る料理とは一線を画す味わいでした。おかわり自由のお惣菜や釜炊きのご飯も嬉しい、キママニ食堂のランチについてご紹介します。

心をニュートラルに戻すヒントが書かれた本『自分にかけたい言葉〜ありがとう〜』その内容と感想。

韓国エッセイ、チョン・スンファン著『自分にかけたい言葉〜ありがとう〜』を読みました。何となく疲れたな、しんどいなという気持ちになった時に、寄り添ってくれる癒しの言葉が収められている本書。その内容と感想をご紹介します。

ハ・テワン著『すべての瞬間が君だった』〜名言を含めたあらすじと感想

韓国エッセイの『すべての瞬間は君だった』を読みました。久しぶりに、これほどストレートであっっっまい文章を読んだなという気がします。人に対して強く想いを抱き、自分の感情を揺さぶられた経験のある人には、本書の中に刺さる言葉がきっと見つかること…

朝からゆったり贅沢時間♪王様の珈琲でモーニングを食べてきた【新潟県三条市】

三条市にある王様の珈琲へモーニングを食べに行ってきました。香り高いコーヒーと、バランスのいい朝食プレート。朝からゆったり、ちょっと贅沢な時間です♪午前7:00~午前11:00の間、ドリンクの値段に+150円でモーニングプレートをいただくことが…