好き放題 diary

好き勝手に生きてみる with 本&映画

2gether the seriesの次は何をみる?良作アジアBLドラマをご紹介。

※2020年7月26日加筆・修正しました。 世界的にブームとなっているタイのBLドラマ2gether。 ラストを迎えて2getherロスを感じている人に向けて、日本語字幕で観ることができるアジアのBLドラマを紹介します。 タイのBLドラマ「2gether the series」はな…

映画好き女子が選ぶ2万円前後で買えるおすすめプロジェクター5選。

映画を大画面で観るためにプロジェクターを買いたい! だけど種類がありすぎて、どれを選んでいいか分からない(涙) そんな方に2万円台で映画鑑賞におすすめのプロジェクターをご紹介します。 この記事の信頼性 実はわたし自身が映画鑑賞を目的にプロジェ…

近視を予防すると論文によって証明された太陽の光、バイオレットライトとは?

太陽光の中には、近視が進むことを抑制してくれる光が存在していると研究によってわかってきました。 その光をバイオレットライトといいます。 この記事では、バイオレットライトの特徴や効果的な取り入れ方を解説していきたいと思います。 世界中で目が悪い…

ブルーライトカットレンズJINS SCREENを全種類試してみた、その違いと感想。

※2020/07/26加筆・修正しました。 コロナウイルスの影響で在宅勤務やテレワークが増え、自宅でパソコンに向かって作業する機会が増えました。 それに伴って眼精疲労がひどい…。 なんとか目の疲れを改善しようとメガネショップJINSでブルーライトカットのレン…

ありふれた日常の輝きを描いた映画「パターソン」を観たあらすじ、感想。

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手、パターソンという男の1週間を追ったストーリー。壮大なスケールでもなければアッと驚くトリックもない。それなのに、平凡な男の変わり映えしない日常が輝かしく愛おしく思えてくる、そんな映画です。 スター…

【書評】映画化決定!『小説の神様』ネタバレありのあらすじ、感想。

物語を紡ぐ意味を見失ってしまった主人公・一也と、物語の力を信じながらもある悲しい秘密を抱える同い年の作家・詩凪(しいな)の小説創作をめぐる青春小説です。 著者の相沢砂呼さんはミステリー関連の賞3冠を達成し、本屋大賞6位にも選ばれた『medium霊…

ポップなループ系ホラー、映画「ハッピー・デス・デイ」、「ハッピー・デス・デイ 2U」ネタバレあり感想

超大作を観たいときもあれば、集中力を必要とせず、軽い気持ちで観れる作品を選びたいときもありますよね。 そんな時に「ハッピー・デス・デイ」とその続編「ハッピー・デス・デイ 2U」はぴったりです。 ジャンルはホラーとはいえ、ダークな怖さのなかにユ…

【書評】人間関係の悩みから逃れる方法を教えてくれる本『相手は変えられないならば自分が変わればいい』を読んだ。

人気YoutuberでもあるメンタリストDaigoさん。 そんなDaigoさんの動画で、参考文献としてよく紹介されているのが本書です。 パートナーとの関係に悩む人に向けて、マインドフルネスやACT心理療法を使って、その悩みから逃れる道を示してくれる内容です。 カ…

【書評】『泣いたあとは、新しい靴をはこう。10代のどうでもよくない悩みに作家が言葉で向き合ってみた。』

泣いたあとは、新しい靴をはこう。 発売日: 2019/12/12 メディア: 単行本 『泣いたあとは、新しい靴をはこう。』内容紹介 誰におすすめ? 『泣いたあとは、新しい靴をはこう。』回答者一覧 『泣いたあとは、新しい靴をはこう。』感想 『泣いたあとは、新しい…

【書評】2020年本屋大賞受賞作、凪良ゆう著『流浪の月』ネタバレあり感想。

本屋大賞 第1位 吉川英治文学新人賞 ノミネート作 【2020年本屋大賞 大賞受賞作】流浪の月 作者:凪良 ゆう 発売日: 2019/08/29 メディア: 単行本 「犯罪者とその被害者」 世間にそうレッテルを張られた二人の真実の物語です。 ※この記事では結末までは明かし…

【ネタバレなし】映画『ハーレイ・クイン華麗なる覚醒』を観た感想

先日、現在公開中の「ハーレイ・クイン華麗なる覚醒」を観てきました。 外出自粛要請が出ている地域ではないけれど、もちろんマスク&手指消毒をして新型コロナウイルス対策も心がけながら。 映画館の座席を選ぶ時も、周りと距離を取れる席を選ばないとなぁ…

【書評】『64』から6年。人気作家、横山秀夫がおくる建築ミステリー『ノースライト』

『ノースライト』作者:横山 秀夫発売日: 2019/02/22 ノースライト 作者:横山 秀夫 発売日: 2019/02/22 メディア: 単行本 2020年本屋大賞 第4位。 『64(ロクヨン)』から6年。人気作家・横山秀夫が贈る、長編建築ミステリー小説です。 『ノースライ…

【書評】3冠達成のミステリー小説『medium 霊媒探偵城塚翡翠』(ネタバレなし)

『medium 霊媒探偵城塚翡翠』 作者:相沢 沙呼発売日: 2019/09/12 medium 霊媒探偵城塚翡翠 作者:相沢 沙呼 発売日: 2019/09/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) 2020年本屋大賞 第6位。「このミステリーがすごい!」2020年版国内篇 1位「本格ミステリ・…

戸隠そば堪能&御朱印を求めて冬の戸隠神社参拝レポ~日帰り旅行(長野県戸隠地区編)~

3月22日(日)、3連休の最終日。 長野県戸隠地域へ日帰り旅行へ行ってきました。 目的はとにかくおいしいそばを食べること、そして戸隠神社の御朱印をもらってくること。 お昼過ぎに向こうへ到着。 人気店「うずら家」さんへ行ってみるも、外に行列が。 …

【書評】食べることは生きること。小川糸さんの『ライオンのおやつ』を読んだ。

『ライオンのおやつ』 作者:小川 糸発売日: 2019/10/08 ライオンのおやつ 作者:糸, 小川 発売日: 2019/10/08 メディア: 単行本 本屋大賞 第2位。 小川糸さん久しぶりの新刊となる『ライオンのおやつ』は、若くして余命宣告を受けた女性が、瀬戸内の小島に立…

【書評】水墨画をめぐる青春求道小説『線は、僕を描く』を読んだ。

『線は、僕を描く』 作者:砥上 裕將発売日: 2019/06/27 線は、僕を描く 作者:砥上 裕將 発売日: 2019/06/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 第59回メフィスト賞受賞にして 2020年の本屋大賞 第3位受賞。 事故によって両親を失い、深い喪失感の中で…

【書評】90年以上読み継がれているベストセラーをマンガ化。『漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則』を読んだ。

『漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則』 作者:ジョージ・S・クレイソン発売日: 2019/10/04 みなさんお金持ちになる方法を知りたいと思いませんか? わたしはお金持ちになりたいです!(笑) 本書はそんなお金持ちになるヒ…

【書評】朝ワクワクして目が覚めて、夜満ち足りて眠るために。『どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた』を読んだ。

『どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた』 作者:吉田 尚記,石川 善樹発売日: 2017/09/21 どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた 作者:吉田 尚記,石川 善樹 発売日: 2017/09/21 メディア: Kindle版 どうすれば幸せになれるのか、多くの人がその…

新型コロナウィルスの影響でただよう閉塞感。こんな時だからこそ観たい!開放感バツグンの旅映画3選。

渡航制限もあって、今海外へ旅行にいくのは難しいですね。 新型コロナウィルスの影響で、閉塞感がただよい、不安感に圧迫されているような気がします。 そんな窮屈な気持ちを少しでも軽くしたい! そんなわけで、開放感のある旅映画を紹介したいと思います。…

【書評】病気を治すのに医者は必要ない。 『医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる』を読んだ。

『医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる』 作者:藤川 徳美発売日: 2019/12/03 著者は広島で精神科の院長をしている藤川徳美さんです。 うつ病をはじめとした気分障害・不安障害・睡眠障害などの治療に携わり、高タンパク/低糖質食を中心とした栄…

【書評】コミュニケーションの目的を変えよう。平田オリザさんの『わかりあえないことから』を読んだ。

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書) 作者:平田 オリザ 発売日: 2012/10/18 メディア: 新書 本書は、劇作家であり劇団「青年団」 団長の肩書を持つ平田オリザさんによって書かれたコミュニケ―ションに関する本です。 …

【書評】あらゆる病気・老化の原因は炎症だった。池谷敏朗先生の『体内の炎症を抑えると、病気にならない!』を読んだ。

池谷 敏郎著『体内の「炎症」を抑えると、病気にならない! : クスリに頼らず全身の臓器を元気にするコツ (単行本)』を読みました。 本書は、多数のテレビ番組でも活躍する内科・循環器科の専門医、池谷敏朗先生の著書です。 体内の「炎症」を抑えると、病気…

新型コロナ。マスク「している」人に対するディスりもあるらしい。

この間、職場でこんな風に話しかけられました。 「今朝の通勤でさ、電車の中の人、自分以外み〜んなちゃんとマスクしてるんだよ。ほんと日本人って右ならえで大衆に流される人ばっかりだよな〜。WHOはマスクなんて意味ないって言ってんのに。」 って言うわけ…

本好きによる、書店員のための、書店を舞台にしたお仕事小説。『店長がバカすぎて』を読んだ。

今年の本屋大賞ノミネート作でもある『店長がバカすぎて』を読みました。 店長がバカすぎて 作者:早見和真 発売日: 2019/07/13 メディア: 単行本 あらすじ 「幸せになりたいから働いているんだ」谷原京子、28歳。独身。とにかく本が好き。現在、〈武蔵野書…

もう美顔器も高級化粧品も必要ない。誰も気づかなかった最も簡単で効果的なほうれい線を消す方法。

こんにちは。 顔のほうれい線に悩んでいる方いませんか? わたしはずっと悩んでたんです。 30代に入ってから、たるみによるほうれい線が気になって気になって。 高い機能性化粧品を使ってみたり、美顔器を買って試してみたり、ありとあらゆることをしてみま…

最強のガールズクラッシュ映画!「チャーリーズ・エンジェル」を観てきた。

映画「チャーリーズ・エンジェル」を観てきました。 ガールズパワー全開なアクションムービーです。 観た後はテンションUP!今なら誰でも倒せそうな気がする(笑) チャーリーズ・エンジェルとは? 国際機密企業チャーリー・タウンゼント社で特殊訓練を受け…

一冊まるごと名言集。kemioの『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』を読んだ。

kemio著『 ウチら棺桶まで永遠のランウェイ 作者:kemio 発売日: 2019/04/18 メディア: 単行本 』を読みました。 いやぁすごく良かった! kemioのイメージが変わりました。 正直今まではただのチャラチャラした若者っていうイメージだったんです。 彼の動画も…

2020年本屋大賞ノミネート作発表

さて、本好きにはスルーできない本屋大賞。 ノミネート作品が1月21日に発表されています。 本屋大賞とは? 本屋大賞というのは簡単に言うと、 「全国の本屋さんが選ぶ、いちばん売りたい本」 それが本屋大賞です。 もっと詳しく言うと、新刊書の書店(オ…

本と映画の感想を語っていきます。まずは自己紹介。

こんにちは。suki_hodaiです。 suki_hodaiの自己紹介 北陸地方に住んでいます。 呼吸器の基礎疾患があるので、健康に気を付けています。 健康法を実践して、自分の体で試してみることが好きです。 健康法の実践結果をブログで公開していこうとも思っています…