好き放題 diary

好き勝手に生きてみる with 本&映画

貴重なガンジー牛乳を使ったアイスやソフトクリームが人気!【加勢牧場わしま本店】

貴重なガンジー牛のミルクを使った乳製品を販売している「加勢牧場わしま本店」。常連のわたしが加勢牧場のおすすめメニューやお店の雰囲気をお伝えします。

燕三条駅近「あぶり料理の権十郎」で焼き肉ランチ。

燕三条駅近くの「あぶり料理 権十郎」。熟成肉など質のいいお肉が食べられるということで人気のお店です。夜営業のみだったのですが、2021年5月からランチの営業も始めたということで行ってきました。完全個室でゆったりと。ランチでも質のいいお肉の焼肉を…

燕市にオープンしたイタリアンレストラン「FOOD&FLOWER Fun!」にランチを食べに行ってきた。

燕市の大曲に2021年1月にオープンしたイタリアンレストラン「FOOD&FLOWER Fun!」。店内は大きな窓から外を見渡せて開放感バツグン。テラス席もあります。まき窯で焼くピザ、モチモチの生パスタ、フォトジェニックな見た目の料理も魅力的でした。そんな「FOO…

プレゼンやおみやげにもGOOD!燕三条産のおすすめの金物15選

わが街燕三条は、金属加工技術に優れていて金物の名産地として知られています。今回は燕三条産の金物の中でもプレゼントやおみやげにも最適な、デザイン性の高いおすすめの名品をご紹介します。

このボリュームでこの価格!?噂の雷神 県央店でランチを食べてきた

燕三条駅から徒歩7分ほどの居酒屋さん、「空創旬菜 雷神(くうそうしゅんさい らいじん) 県央店」。良心的な価格でボリュームがすごいと話題になっています。口コミは本当なのか。今回は空創旬菜 雷神 県央店のランチをレビューしたいと思います。

庄や 燕三条店で和定食ランチを食べてきた。

全国展開している「庄や」でランチをしてきました。チェーン店とあなどるなかれ。ランチのおさしみや焼き魚の鮮度も上々で、美味しかったです。値段もお手頃で満足できる量がありました。庄や燕三条店のランチ内容をご紹介します。

長岡市和島地区のパン屋さん「アルモニエ(Harmonie)」のおすすめパンを紹介します。

廃校になった旧島田小学校をリノベーションした施設「和島トゥー・ル・モンド」内に「アルモニエ(Harmonie)」というパン屋さんがあります。ほぼ全種類のパンを食べたことがあるアルモニエ常連のわたしが リピート買いしているおすすめパンを紹介します。

おうち時間充実!おすすめのお取り寄せグルメ13選<スイーツ編>

おうち時間が充実するおすすめのお取り寄せスイーツをご紹介。味がおいしいだけでなく目でも楽しめる見た目の華やかなものを中心に選びました。家庭用としてだけではなく、てみやげにもぴったりですよ。

【レビュー】「音声認識人形 おしゃべりみーちゃん」を軽い認知症のある祖母に贈ってみた。

祖母に「音声認識人形 おしゃべりみーちゃん」をプレゼントしました。うちの祖母は軽い認知症があるため、みーちゃんを使いこなせるか心配だったのですが、楽しそうに問いかけに応えたり一緒に歌をうたったりしています。おしゃべりみーちゃんが出来ることを…

【レビュー】音声認識人形「いっしょに脳トレおりこうのんちゃん」

祖母のために音声認識人形 「いっしょに脳トレおりこうのんちゃん」を購入しました。方言があって認知症が少しある祖母にはのんちゃんとの会話が成り立たずうまく使いこなせませんでしたが有効に活用できる人もいるでしょう。のんちゃんを使用してのレビュー…

【レビュー】「音声認識人形 おしゃべりけんちゃん」を高齢の祖父に贈ってみた。

高齢の祖父のために音声認識人形 おしゃべりけんちゃんを購入しました。けんちゃんを購入してからあきらかに祖父の発声量は増え、愛でる対象ができて楽しそうにしています。3か月間利用してみての詳しいレビューを紹介します。

【新潟県燕三条地区おすすめランチ店7選】リピート決定のおいしいおすすめ店だけを紹介

新潟県燕三条地区のおすすめランチ店を紹介します。どこも実際に行ってみて、大好きになったお店ばかり!自信を持っておすすめする燕三条地区の厳選ランチ&おすすめメニューをご覧ください。

新潟県燕三条地区のおすすめ有名スイーツ6選[手みやげや自分へのごほうびにもGOOD]

地元民であるわたしが新潟県央地区(燕三条地区)で買うことができる有名スイーツをご紹介します。てみやげや自分へのごほうびとしても最適です。ぜひチェックしてみてください。

三条市「かつぼ屋」のいちご大福が最高な件。栗蒸し羊羹(ようかん)もおすすめです。

いちご大福大好きなわたしが今まで食べた中で1番おいしかったのは新潟県三条市の和菓子屋さん「かつぼ屋」のいちご大福です。 ジューシーで甘酸っぱいいちごを白あんとぎゅうひで包んだ上品なひと品。今回はそんなかつぼ屋さんのいちご大福を紹介します。

【固定費削減】5年乗った軽自動車を手放した。車を売る方法、査定額、車を高く売るポイントは?

固定費を削減しようと4月の半ばに自分の軽自動車を売りました。車を売るなら、なるべく高く売りたいというもの。今回は5年乗った軽自動車をどのようにして売ったのか。その査定額や今回知った車を高く売るポイントもご紹介します。

2021本屋大賞ついに決定!順位結果を紹介します

4月14日、本屋大賞が発表されました。 本好きには注目の結果発表ですよね。大賞作品はもちろんのこと、ノミネート10作品の順位、翻訳部門や超発掘部門の結果も合わせてご紹介します。

感動のうまさ!三条市カネギフルーツのフルーツサンドがおいしすぎる

新潟県の県央地区(燕三条地区)に来たら必ず買っていってほしいカネギフルーツのフルーツサンドをご紹介します。確かな目利きで選び抜かれた果物を使用。その果物をあっさりした生クリームで包み込み、柔らかくて薄めのパンでサンドした質の高いフルーツサ…

量質ともに大満足!県央地区周辺でランチをするなら「かつ一白根店」

新潟県央地区に住むわたしがよくランチにでかける場所は「かつ一白根店」。お値段以上の量と質ですので、ひとりでのご褒美ランチにも家族とのにぎわいランチにも県外の方とのおもてなしランチにも、幅広く楽しめるお店です。ということで、かつ一白根店のラ…

【体験談】ラクマで匿名配送を利用して荷物を送ったらサイズオーバーで返送されてきた話。

ラクマで匿名配送を利用して荷物を送ったら、サイズオーバーで荷物が返送されてきてしまいました。同じように匿名配送で荷物を送ったのにサイズオーバーで返送されてきたという人の為に、その後の対処法の流れとそもそもサイズオーバーで失敗しないための裏…

ノミネート全作品読破!【2021年本屋大賞】大賞予想&おすすめ作品BEST3!

本屋大賞ノミネート作品の10作品をすべて読破しました。ということで、大賞を含めた上位3作品を予想していきます。個人的なおすすめ作品BEST3もご紹介しますので、未読の方は参考にしてみてください。

地元民だからわかる!燕三条地区でモーニングがおすすめのお店5選

今回は地元民だからこそわかる、新潟県央(燕三条)地区でモーニングサービスを提供しているおすすめのお店を選をご紹介します。朝出かけてゆったりとお店で朝食を食べると、その日1日充実した気持ちで過ごせますよ。

【自転しながら公転する】あらすじ、ネタバレ読書感想。タイトルの意味は?表紙のモデルは誰?

本屋大賞候補となっている山本文緒さんの『自転しながら公転する』。よくある話かと思いきや、エピローグで見事にひっくり返される読者の予想。アッパレです。ミスリードが見事すぎる!作品情報と視聴感想を詳しく語っていきたいと思います。

伊与原新著『八月の銀の雪』あらすじ&感想〜珪藻アートって何?〜

『八月の銀の雪』は物語に科学系のトリビアが含まれている短編集です。5編の短編集のうち1番印象に残ったのは、微生物である珪藻(ケイソウ)を使ったアートに打ち込む男性と出会うお話。そこで今回は『八月の銀の雪』のあらすじや感想とともに、珪藻アート…

宇佐見りん著『推し、燃ゆ』あらすじ(ネタバレあり&なし)と読書感想。

芥川賞を受賞した『推し、燃ゆ』。かなり独特で、個性的な作品でした。話題の『推し、燃ゆ』について、前半ではネタバレなしのあらすじと本書の魅力を、後半ではネタバレありの結末と読書感想を語っていきたいと思います。

町田そのこ著『52ヘルツのクジラたち』あらすじ&読書感想―孤独に鳴くクジラが魂のつがいを見つける物語。

数多くの賞にも選ばれ、重版を重ねている注目作『52ヘルツのクジラたち』。生きることの辛さの中にも希望があることを描き、多くの人の心を捉えている本書のあらすじを含めた作品情報と読書感想をご紹介します。

青山美智子著『お探し物は図書室まで』呉宮堂のハニードームというお菓子は本当にあるの?

本屋大賞ノミネート作の『お探し物は図書室まで』は、コミュニティセンター内の小さな図書室にいる司書の小町さんが、人生に行き詰まっている人たちの背中をポンと押す様子を描いたハートウォーミングな小説です。今回はあらすじや感想と共に、各章に登場す…

凪良ゆう著『滅びの前のシャングリラ』あらすじ&読書感想ー終わりが近づく世界で小さな幸せを見つける5人の物語。

本屋大賞候補となっている凪良ゆうさんの『滅びの前のシャングリラ』を読みました。凪良ゆうさんは昨年、『流浪の月』で本屋大賞を獲得されていますが、本書は前作をも超える素晴らしい作品でした!読了のレビューを見ても、絶賛の声が多いですね。そんな『…

さわらぎ寛子著『自分らしさを言葉にのせる 売れ続けるネット文章講座』要約・感想

本書『自分らしさを言葉にのせる 売れ続けるネット文章講座』では「言葉に人間性をのせる」ことで「自分という人間で選ばれる」文章の書き方が解説されています。インターネット上で商品やサービスを売っている人だけでなく、文章での発信力・影響力を強めた…

【書評】八木仁平著『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』要約・感想

『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけかた』を読めば感情的に任せてではなく、体系的に「本当にやりたいこと」を見つけることができます。では、私たちはなぜやりたいことを見つける必要があるのか、そして本当にやりたいことをどうやって見つけること…

伊坂幸太郎『逆ソクラテス』あらすじ&読書感想ー先入観で評価してくる人たちに反旗をひるがえす小さきものたちの物語。

気作家伊坂幸太郎さんの新刊、『逆ソクラテス』。先入観で評価してくる「逆ソクラテス」な人たちに、勇気をもって反旗をひるがえす小さきものたちの物語。本屋大賞候補作にもなっている話題作です。本書のあらすじを含めた作品解説と読書感想をご紹介します。